ブレッシュプラス 飲み方 効果的 食べ方 いつ?

ブレッシュ  効果的な飲み方

  • 口臭が気になるときに いつでもお口の中に入れる
  • 舌の上でコロコロと転がして舐める
  • ブレッシュ が無くなったら息リフレッシュ

関連ページ:ブレッシュプラス 効果の口コミ・評判!口臭効果は?

[ブレッシュ 飲み方] 基本的な使い方について

ブレッシュの使い方を詳しく解説します。

ブレッシュ は正しく使い効果的な飲み方、タイミング、量を飲むことで効果を実感できます。一般的なサプリと同じような使い方をすると失敗するので注意してくださいね。

ブレッシュは他の口臭対策サプリと違ってチュアブルタイプのタブレットなので水なし飲めます。

チュアブルタイプとは、噛み砕いたり唾液で溶かしたりして飲むタイプのものをいいます。

そのため、ブレッシュは、いつでも飲めるサプリなので日頃から持ち運び口臭が気になるタイミングで一粒取り出し飲むというのが基本的な使い方となります。

薬局などで市販されている口臭対策サプリだと飲み込むタイプが多いので気をつけてくださいね。

ブレッシュ のNGな使い方

  • 寝る前に飲む
  • 噛んだり、飲み込む
  • 水で飲む

ブレッシュ の食べ方・飲み方で失敗すると量を増やしても変わりません。

ブレッシュはお菓子程の大きさのパッケージだから持ち運びも簡単です。カバンの中に入れていても自然なので、気になったタイミングでいつでも飲めるようにカバンに入れておきましょう。

[ブレッシュ 飲み方]効果的なタイミングはいつ?

ブレッシュ の効果的な飲み方を詳しく解説します。

ブレッシュを購入すると付属でついてくる『ブレッシュ活用ブック』には4STEPで正しい飲み方が書いてありました。

ブレッシュプラスの効果を感じる4ステップ

step
1
飲み方1

気になるその時に1〜2粒を袋から取り出します

step
2
飲み方2

そのままお口へポイっ!飲み物いらずで、いつでもOK!

step
3
飲み方3

噛んだり飲み込んだ理せず、舌の上でコロコロ転がしてください!

step
4
飲み方4

お口の中のブレッシュプラスがなくなったら完了です!すぐに息キレイ!

この4STEPが正しい飲み方です。

しかし、ブレッシュの成分を考えるともっと効果的な飲み方があります。

ブレッシュの効果的な飲み方のポイントは2つです。

  1. 舌の上でコロコロと転がして飴を舐めるように飲む
  2. 口腔内に浸透するようにする

ブレッシュをコロコロ転がして舐める理由は、悪臭を発生させる原因である「舌苔(ぜったい)」などを落とすタンパク質分解酵素が配合されてるからです。

この舌苔(ぜったい)とは、口の中で剥がれ落ちた粘膜細胞や食べかすのかたまりでタンパク質を多く含みます。口臭の原因の一つが口内のタンパク質が細菌に分解され発生する悪臭です。

タンパク質分解酵素は、舌の上で転がすことで舌苔(ぜったい)や口内のタンパク質を細菌よりも先にクレンジングするので臭いの原因を落とすのに効果的です。

また、口腔内に浸透するように飲む理由が原因菌を抑制するカテキンやカナバニンなどが含まれているからです。口臭の発生する原因が細菌です。

うがい薬にも匹敵するカテキンや抗炎症作用・排膿作用に優れたカナバニンが入っているからお口の中でブレッシュ が浸透していればスッキリした口内環境が維持できるのです。

アマゾンなどの実際に使った人の口コミ評判を見てみると同じような口コミがいくつか発見できます!

グレープフルーツのさっぱりした味です。

舐め終わる頃には口の中がスッキリ。

私は一日中口臭が気になるので、朝の歯磨き後、昼の歯磨き後に舐めてます。口の中のスッキリ感が持続します!これで体臭にも効いてくれるのならとても良いと思い、これからも続けます!

参考amazon

舐めたら口の中がスッキリしていい感じになりました。

口臭に悩んでる方にとてもオススメです。

参考amazon

ブレッシュを市販されている口臭対策サプリと同じように水で飲んだり、噛み砕くとこれらの効果を最大限引き出せません。

チュアブルタイプのタブレットは口の中で舐める程、効果が持続します。

ブレッシュは「コロコロと舐めるように飲む、口内に浸透させるように飲む」という効果的な飲み方で飲んでみてくださいね。

ブレッシュを飲むタイミングは?

ブレッシュはいつ飲むと効果的かというと口臭の気になるときが飲むタイミングです。

ブレッシュはどこでも水なしで飲めるチュアブルタイプのタブレットであり、即効性のあるサプリだからです。

ブレッシュは健康食品のサプリだからタイミングは決めれていません。基本的にはいつ飲んでも大丈夫な製品です。

ブレッシュ 公式サイトでは、ニオイの悩みをスッキリさせて自分に自信を持ちたいときが使うタイミングと紹介されています。

  • デートや合コン前
  • 大事な会議やプレゼンの前
  • 子どもとのスキンシップのとき

ニオイの気になる時に活用するようにしましょう。

ブレッシュの効果的な飲むタイミング1:朝起きたら

ブレッシュの効果を感じやすいタイミングの一つが朝起きたタイミングです。

寝ている間も細胞の代謝があるため、臭いの原因となるタンパク質が増えているからです。

寝ている間は唾液が抑制され、口内の自浄作用が低下するのです。就寝中は細菌がタンパク質を分解する絶好のチャンスです。

ブレッシュを寝る前に飲む方法は効果半減です。

ブレッシュはタンパク質分解酵素でタンパク質を分解し、配合されたカテキンなどで口内環境を維持してくれます。また、新たにブレッシュプラスで追加されたプロポリスも強い抗菌力を持っているので細菌の増殖を抑えてくれます。

朝起きたタイミングで口臭が気になる方はブレッシュ を飲んでみましょう。

ブレッシュの効果的な飲むタイミング2:歯磨きできない食後

ブレッシュの効果的な飲むタイミングの2つ目は歯磨きできない食後です。

食後の口内は臭いの原因のタンパク質と細菌が増えるからです。

悪臭の原因の1つに歯周病が挙げられます。

歯周病の主原因はプラーク(歯垢)であり,その主体は細菌である.湿重量1 mg のプラークには1億個もの細菌が含まれているといわれている.歯周病が進行すると,歯肉と歯の間の溝は病的に深くなり,歯周ポケットとなる.そこでは,毒性が強くタンパク質分解能の高い嫌気性菌が増加する.炎症による組織破壊は,タンパク質分解の量が飛躍的に増加することを意味している.また,特殊な歯肉炎や口腔粘膜の炎症性疾患も,同様の理由により口臭の原因となる.

におい・かおり環境学会誌 36巻 5 号

しっかり歯磨きできれば口内環境を整えることができますが、食後なかなか歯磨きをできないときもあるかと思います。

そんなときにブレッシュにはローレッシュという歯周病予防、虫歯予防に有効な成分が配合されています。

歯磨きのできないタイミングであれば食後にブレッシュ を試してみてくださいね。

ブレッシュの効果的な飲むタイミング3:大事な仕事前

ブレッシュの3つ目の効果的なタイミングは大事な仕事前です。

緊張すると唾液が減り口臭原因物質が増えるからです。

口臭とストレスの関係性を調べたテストがありました。

https://www.jda.or.jp/park/trouble/index03_10.html

ストレスと口臭の関係を100%証明するのは難しいのですが、おもしろい実験を図13に紹介します。大学生にとって試験は、特に大きなストレスです。そこで試験前、試験中、試験後の唾液分泌量と口臭原因物質濃度を測定しました。すると試験日は、唾液分泌量が減少し口臭原因物質が増えていました。

口が乾くと口内の唾液の分泌が減って自浄作用が下がります。その結果、細菌がタンパク質を分解し口臭の原因となります。

さらにビジネスの世界ではプレゼンの他に商談もありますよね。近い距離になるほど…大きな商談になるほど…プレッシャーも増えるのではないでしょうか?

ブレッシュは他のサプリと異なりチュアブルタイプのタブレットなので口の乾きに効果的な飲み方ができます。

効果の理由は舌の上で転がすことで唾液を分泌を促してくれるからです。

口の中に入った食物等から溶けだした化学物質によって、舌の粘膜が刺激を受けること、口腔内で一定の食物感覚を得ることによって、これらを知覚する神経が刺激され、それが脳へと伝達される結果、唾液が分泌されます。

唾液分泌の仕組み

大事な仕事の前にブレッシュ を飲んで自信を持って挑めるといいですね。

[ブレッシュ 飲み方] 1日何粒飲むと良いの?

ブレッシュは1日何粒飲む量は公式のビゼントでは1日1〜3粒を目安としています。

ブレッシュを飲むタイミングは口臭の気になった時となっているので気にならない日は0粒でも大丈夫!といった日もあるかもしれません。

ただ、私としては毎日1粒飲むようにして欲しいです。

ブレッシュは定期コースで1日1粒 30日分として配送のため

というのも、ブレッシュには歯科医師も注目の成分が配合されているからです。

例えば「ローレッシュ」という成分は、口臭の原因である細菌の増殖や歯周病菌の発生を抑制する効果を発揮します。

口臭のエサであるタンパク質を分解する酵素や、体内から臭いケアをしてくれる成分が配合されているためトータル的な口臭予防が期待できるのです。

抗菌力の面で考えるとカテキンは強い抗菌力で細菌の増殖を抑制するため臭い玉(膿栓)予防となります。

臭い玉(膿栓)とは、喉の両脇にある扁桃にできる「白いつぶつぶ」のことです。大きさは3〜5mm程度で米粒程度のものが多く、咳やくしゃみで排出されることもあります。

潰すと下水道が逆流した際のような強烈な臭いがします。

扁桃には数十個の穴が開いており、体内に侵入しようとするウイルスや細菌をここで捕獲します。そのウイルスや細菌の死骸がたまってしまったものが、臭い玉の正体です。

喉の構造や扁桃の形状などにより、体外排出に個人差はあるが、膿栓自体は誰でも持っているものです。

特に冬は空気が乾燥するため、最近が付着したチリやホコリが舞い上がりやすくなるため、膿栓の量が多くなる傾向があります。

※一般的な予防策としては、茶(緑茶や紅茶など)でうがいをする、歯をしっかり磨いて食べかすなどを除去するという方法があります。

ブレッシュ の効果時間は市販のミントタブレットなどに比べると長いです。

毎日の歯磨きなどの口臭対策でカバーしきれないタイミングでブレッシュを1粒使ってみてくださいね。

ブレッシュは3ヶ月は継続することを勧めている

ブレッシュ販売店のビゼントでは3〜4ヶ月継続をおすすめしています。

Q.どのくらいで効果を実感できる?

A.お口に入れた瞬間に効果を感じられる方も多くいらっしゃいますが、ブレッシュプラスは体内環境を整えて口臭を改善する商品をなっております。お悩みを根本的に改善させるためには最低でも3〜4ヶ月は継続してご使用していただくことをお勧めします。

ブレッシュ活用ブックより引用

ブレッシュは体内に蓄積された悪臭にも働きかけるからです。

その成分となるのがデオアタック®︎シャンピニオンです。

デオアタック®︎とは、高砂香料工業株式会社の開発した機能性素材です。

DEOATAK®は一般の消臭剤では消臭が困難とされている含硫系の悪臭成分に対しても、優れた消臭効果を発揮するので体内に蓄積された悪臭の元に素早く働きかけるのです。

また、シャンピニオンに含まれるシャンピニオンエキスは、この腸内異常発酵を抑制し、アンモニアやメルカプタン、硫化水素、インドール、スカトール、クレアチニンなどの腐敗成分が血中に吸収されるのを抑え、慢性腎不全や高アンモニア血症の進行を阻止する作用があることが報告されています。

こうした体内の蓄積臭にアタックすることから3ヶ月程継続することを進めているのです。

ブレッシュを毎日飲む理由:腸内環境は崩れやすいから

腸内環境の悪化は口臭の原因と言われています。

悪い腸内環境では、多くの有害ガスが生み出され血液に取り込まれてしまうからです。

腸内フローラのバランスが崩れ悪玉菌が増えると異常発酵によりガス(おなら)が発生します。このガス成分は血中に取り込まれ体内循環し排出されるのです。

この腸内ガス成分が全身に分布された際に肺に行けば、口臭の原因となります。汗に混じれば体臭の原因となります。

だから口臭を改善するためには腸内環境を整えることが重要なのです。

そして、健康な腸内環境の維持に必要な成分が配合されているのもブレッシュなのです。

腸内環境と整える方法について

腸内には腸内フローラという様々な腸内細菌があります。

体に有益な善玉菌である乳酸菌、ビフィズス菌やアドフィルスキン、フェーカリス菌は、悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、朝の運動を促進してお腹の調子を整えてくれます。

体に買いを与える悪玉菌(ウェルシュ菌)は、脂質や動物性たんぱく質を好み腸内で有害物質を作り出します。便秘や下痢の原因となります。

どちらにも属さない日和見菌(ひよりみきん)は、善玉菌・悪玉菌の多い方を味方します。

良い腸内環境であるためには、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を多くとり優勢に保つことが大切なのです。

腸内フローラを整える方法(腸活)で大切なポイントは次の3つです。

  1. 毎日の食事で腸内フローラを整える
  2. 善玉菌を含むもの、善玉菌のエサを一緒に摂る
  3. 自律神経の乱れを整える

特に注目して欲しいのは1,2です。

ブレッシュには、腸内環境の善玉菌と悪玉菌のバランスの乱れを整える働きをする乳酸菌生産物質を配合している他、善玉菌のエサとなるオリゴ糖が配合されています。

ブレッシュ を毎日食べることで腸活にも繋がるのです。

ビオフェルミン製薬のサイトでは腸内フローラを整える期間について以下のような記載がありました。

腸内細菌の種類や数は、食事や生活習慣、人種、年齢などによって異なるため、『腸内フローラ』も人それぞれ。 『腸内フローラ』を整えるには短くて2週間、長くて1年程かかると言われています。本格的に「腸活」を始める前にまずは2週間ほど同じ菌を摂り続けて、自分に合った菌かどうか確かめてみてください。

自分に合った菌と出会えたとき、調子がいいと感じる毎日につながるかもしれません。

腸内フローラを整える整腸剤とは?

1,2日では腸内環境は整いません。腸内フローラを整えるには短くて2週間必要とのことです。

腸内環境を整えるという視点からするとブレッシュを飲み始めてから最低でも2週間は様子を見る必要があるかと思います。

そういった観点からブレッシュ は3ヶ月〜4ヶ月という期間を推奨しているのでしょう。

ブレッシュは毎日1粒で30日分を定期配送しています。

まずはお試しで購入して1ヶ月ほど様子を見てくださいね。

ブレッシュを毎日飲む理由2:女性ホルモンで変わるから

口臭の原因は口内環境の変化です。

特に女性ホルモンの変動期によって唾液の分泌量も変わるため口臭につながる可能性があるからです。

例えば、女性特有の唾液の分泌量が減るのは次のような時期です。

  • 生理前や生理中にかけてはエストロゲンの分泌が最小となる
  • 妊娠中
  • 更年期は女性ホルモンが急激に減少

オムロンによる口臭コラムではホルモンの変調について以下のように記載されています。

実は口臭には、ホルモンの変調などに起因するものもあります。妊娠時口臭、月経時口臭などは、ホルモンの変調に伴う口臭とされています。
排卵予定日の48時間以内には血清中の女性ホルモン・エストロゲンはピークとなり、口の中のにおいのもととなるガス・揮発性硫黄化合物が急増するとされています。月経の始まる前にも揮発性硫黄化合物の上昇がみられることも報告されています※1。

※1 「口臭への対応と口臭症治療の指針2014」(日本口臭学会編)より

参考vol.168 口臭って病気? それとも......?

毎月のことだからホルモンの変調に関係なく口臭をケアしたいですよね。

ガムを噛んだり、間食で唾液の分泌量は増えますし、水分を取れば口の乾きを防げます。ただ、ダイエットをして食事制限をして食事回数を減らしていると唾液量は減ります。

口が乾かないような地道な努力をして、歯磨き、舌ブラシを使って口内環境のケアをすれば生理的口臭の多くは解消できます。

しかし、ホルモン変調で口内環境、腸内環境ともに不健康となれば口臭ケアが必要です。

ブレッシュは、口内環境、腸内環境の健康維持によい成分が配合されています。

毎日一粒を続けてホルモン変調に関係なく口臭ケアをしましょう!

© 2021 ブレッシュ 口コミ|口臭予防の効果の評判は?